医療法人社団 平世会 若林医院

世田谷区若林駅,内科・リウマチ科 若林医院

〒154-0023 東京都世田谷区若林3-33-15
TEL 03-3421-0282
▲Mobile Site
HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  リウマチ診療で注意していること(1)

リウマチ診療で注意していること(1)

リウマチ診療で注意していること(1)

1)抗リウマチ薬は副作用も多いので、血液検査などを定期的に行い、患者さんにも注意を喚起をしています。例えばメトトレキサートという薬は、風邪などの感染症になったら一時中止して、風邪が治ったら再開すべきです。
2)患者さんごとに治療の目標を考えています。正直、生物学的製剤まで使えば、たとえ重症のリウマチであっても、改善がかなり期待できます。しかし、生物学的製剤は費用が高く、受診回数も頻回になる場合が多いです。さらに、感染症のリスクも少し増加します。患者さんの中には、そこまで求めない方もいらっしゃいますので、患者さんの希望と覚悟を見極めて治療してます。
 

2019-03-07 14:29:01

院長ブログ