医療法人社団 平世会 若林医院

世田谷区若林駅,内科・リウマチ科 若林医院

〒154-0023 東京都世田谷区若林3-33-15[地図へ]
TEL 03-3421-0282 電話は診療時間内におかけください
関節リウマチ、痛風、膠原病、骨粗しょう症
おすすめドクターに掲載されました
▲Mobile Site
HOME»  院長ブログ

院長ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

コロナだけど頑張りましょう!

外食がなくなり、美味しい食事の機会が減った代わりに、家で健康的な食事を食べれるようになりました。おかげで体重も少し減りました。(最近、半年ぶりに近所のラーメン屋に行ってしまいました。美味しかったです。)
3,000円で買ったスマートウォッチをスマホに連動させて、運動量、睡眠時間、心拍数などを毎日モニターしてます。普通の腕時計を使用することは皆無です。おもに羽根木公園か駒沢公園で、ジョギングしてます。

2020-07-02 18:47:14

折りたたむ

最近見た映画、読んでいる本

映画;15時17分、パリ行き、ボストンストロング、モリーズ・ゲーム
どれも紆余曲折ありますが、勇気が出る内容でした。コロナ時代におすすめです。
本;町山智浩さんのエッセー集。1998年から2年半、ワシントンDCの近くにあるNIHに留学していました。しかし、英語力もなく、いろんな背景がわからないため、アメリカ人と会話しても、人種や政治の話題は避けていました。これを読むと、アメリカのことが、いろいろわかります。

2020-06-15 13:52:36

折りたたむ

趣味の研究

英文論文;関節リウマチ患者さんの「転倒リスク」と「骨粗鬆症薬処方の関連因子」が受理され、インターネットで最近公開されました。
現在は別の二報を投稿中で、さらに今年中にあと二本の投稿を目指しています。
学会;秋の日本骨粗鬆学会では、二つも講演依頼をいただき、昨日抄録を出したところです。10月にはコロナがある程度落ち着いてくれて、神戸でいい発表をして、その後は三宮でおいしいお肉を食べたいです。
正直コロナの影響で時間ができたので、研究は進んでいる気もしています。ちょっと複雑ですね!

2020-06-02 12:36:00

折りたたむ

今のジレンマ

「コロナが怖くて行けません。処方箋だけ郵送して下さい。」「コロナで来院するのが怖いので、できるだけ長く処方してください」などのリクエストを頻回にいただきます。もちろん理解できます。一方、お薬の中には定期的に血液検査をしないと安全に使用できないものが多いです。また、当院も(コロナで?)患者さんの数が減っており、かなり減収が予想されます。ですから、コロナのリスク、副作用のリスク、医院の経営も考えながらの診療となります。難しいです。

2020-05-25 10:48:43

折りたたむ

コロナが怖くても、今までの治療は止めないで!

1) 血圧の薬を止めると、血圧が上昇し、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクが増えます。
2) リウマチ薬を止めると、関節炎が悪化し、期間が長いと関節も変形します。
3) 糖尿病薬を止めると、血糖が上昇して、いろいろな合併症が進行します。
4) 高脂血症薬を止めると、コレステロールが上昇し、動脈硬化が進みます。
5) 尿酸の薬を止めると、尿酸値が上昇して、痛風発作がおきやすくなります。

どうしても来院できない場合は、処方箋を郵送しますので、是非止めないでください。

2020-05-14 09:03:29

折りたたむ

コロナ生活で変わったこと、わかったこと

1)家族で過ごす時間(特に食事、会話など)が増えた。
2)外食が減り、ジョギング再開のためか?少し減量できた。
3)NHKの大河ドラマを毎週見るようになった。結構面白い!
4)テイクアウトでも、おいしいものが多い!
5)あまり外出しないため,服はユニクロで十分!

2020-04-28 12:17:00

折りたたむ

今だからできること

学会や講演会の機会も減り時間ができたので、大好きな村上春樹の長編を読み、英文原著論文を一つ完成させようと思っています。
これまでは外食が多くて食べ過ぎていましたが、家の食事なので、健康的な食生活になっています。
もちろん飲み会もないため、毎朝6時半に起きて、夜は11時に就寝という規則正しい毎日を送っています。
ジョギングやウォーキングを週二回程度行っています。

2020-04-10 13:36:19

折りたたむ

ジョギング再開

コロナでプールが閉鎖となり、水中歩行や水泳ができなくなりました。やむなく、ジョギングを再開しました。幸い少し暖かくなって駒沢公園の桜もきれいなので、よかった気もしています。いろいろ厳しい環境ですが、頑張りましょう。

2020-03-24 13:48:13

折りたたむ

発熱している患者さんへ

当院にかかりつけの患者さんが発熱している場合、他の患者さんとの接触を避けて受診していただく必要があります。必ず事前に電話してから受診してください。初診の方は、大変恐縮ですが、当院では十分な対応ができないため、新型コロナ受診相談窓口や総合病院の発熱外来などをご検討下さい。当院にかかりつけの患者さんは、高齢者や免疫抑制剤使用者が多いので、何卒ご理解お願い致します。

2020-03-17 11:11:00

折りたたむ

便秘薬も処方しています

快適な排便は健康を維持するために重要です。酸化マグネシウムは、テレビでも宣伝しているように、おなかが痛くなる(腸の運動を過剰に刺激する)ことが少ない便利な便秘薬です。薬局でも買えますが、当院で処方することも可能ですので、もし必要な方がいましたら、診察室で言ってください。実は、私もよく服用しております。

2020-03-03 11:11:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5